手提げ袋をオリジナルで制作するメリットは

手提げ袋は一つ持っているといろんな場面で使うことが出来る、とても便利なアイテムです。

例えば、お弁当や水筒を入れるためのランチバッグとして使うことが出来ます。
他には、日用品や食料品を買いに行く際のエコバッグとしても使うことが出来ます。サブバッグとしてメインのバッグの補助に使うこともあれば、手提げ袋だけをメインのバッグとして使うことも出来ます。
このように、使い方の幅がとても広い万能なアイテムです。
とても便利な手提げ袋ですが、もっと便利に使うにはオリジナルで制作することをおすすめします。
オリジナルで制作することで、より利便性を追求することが出来ます。



まず一つはサイズ感。市販されているものにもいろいろなサイズのものはあります。

しかし、使用目的に合わせたぴったりサイズにするには、自分で寸法を測り、大きさを決めることが最も良い方法でしょう。

使用目的に合わせていろいろなサイズのものをつくっておくと、使い分けが出来て便利です。

サイズ感の他には、機能性も自由に設定することが出来るのがメリットです。

M3Qに関する有益な情報が満載です。

内ポケットや外ポケットなど、その他細かいアレンジを自分で自由に行うことが出来ます。


デザインも自分の理想により近づけることが出来ます。

オリジナルで手提げ袋を作るメリットは、自由自在にアレンジが出来るというところです。


製作途中に迷うことがないように、作成前に自分なりの理想をしっかりと思い描いておくことが大切です。